2021年10月入社・2022年4月入社の同時募集について、公示しました。

公認心理師について

公認心理師について

公認心理師とは

公認心理師とは、公認心理師登録簿への登録を受け、公認心理師の名称を用いて、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって、次に掲げる行為を行うことを業とする者をいいます。

(1)心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析

(2)心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助

(3)心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助

(4)心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

「心理師」と聞くと、カウンセラーや心理検査を想像する方が多いかと思われますが、それらは業務の一部です。たとえば、スクールカウンセラー、児童相談所、地域の精神保健福祉行政事務所、精神科医療機関でのデイケア指導員、障害者の就労支援、保育園などへの訪問支援、高齢者施設の心理相談員、刑務所など司法関係、企業の健康部門など、子どもから高齢者まで、『こころの健康』や『暮らしと日々を支える』仕事をしています。

活躍する領域

公認心理師は、まだ生まれたばかりの国家資格です。地域の精神保健福祉の中で、専門性を持ちながらそれぞれの専門職や地域の人々と一緒に連携し、さまざまな困難を抱えたクライエントを支援していきます。

保健医療:病院、クリニック、小児療育施設、高齢者保健施設など

福祉:就労支援施設、生活支援施設、児童施設、養護施設、高齢者施設など

教育:学校、幼稚園・保育園、学習支援、学習塾、サポート校、通信教育など

その他の分野:一般企業、行政機関、司法関係、保健所など

公認心理師になるには

◎いま高校生の場合:

まず、大学の心理学系学部・学科に入学し、卒業までに国家試験受験に必要な専門科目を受講(実習含む)します。大学のカリキュラムが公認心理師養成に対応しているかをご確認ください。大学卒業後、(1)大学院に進学をして公認心理師に必要な科目を履修する または(2)大学院に進学せず、2年以上、特定の施設にて実務に従事することで、国家試験の受験資格が与えられます。

◎いま大学生の場合:

心理学系学部に在学中の場合、現時点では公認心理師受験資格を得られるカリキュラムになっていないことがあります。まず、「科目読み替え」により、公認心理師受験に必要な23科目を満たしていることが条件となります。条件を満たしている場合、大学院にて必要な科目を受講するパターンと、現場(実務経験実施施設)で働きながら実務経験(3年間)を得て、受験資格を得るパターンがあります。当法人の研修プログラムは後者です。経済的な事情で大学院進学が難しい方や、より現場志向で実践を積みながら公認心理師を目指したい方におすすめです。これは経過措置ですが、現時点では期間の定めはありません。

◎いま大学院生の場合:

心理学系大学院に在籍中の場合、「科目読み替え」して受験資格を得ることができます。これは経過措置です。

◎大学や大学院を卒業している場合:

大学や大学院で心理学系学部を卒業している方は、当時のカリキュラムが「科目読み替え」と実務経験で条件を満たし、受験資格が得られる可能性もあります。たとえば現在違うお仕事をされている場合、当法人(実務経験実施施設)の研修プログラムにより実務経験の条件を満たし、公認心理師国家試験を受け、公認心理師としてのキャリアをスタートさせることもできます。当研修プログラムは週に3日で給与も支払われ、他の日は今のお仕事を継続していただくことや、近隣でお仕事を紹介することも可能で、研修期間中の経済的な問題もクリアすることができます。

◎だいぶ前に大学や大学院を卒業している場合:

大学や大学院で心理学系学部を卒業し、臨床心理士などの民間資格でお仕事をされている方も多いかと思います。当時のカリキュラムが公認心理師受験資格の「科目読み替え」に対応していないこともあります。その場合、5年以上の実務経験+現任者講習の受講で受験資格が得られる方がいらっしゃいます。これは経過措置で、第5回試験(2022年4月頃の予定)までの特例となります。

◎保健医療福祉分野で働かれている場合:

経過措置の第5回試験までの特例で、5年以上の実務経験+現任者講習の受講で受験資格が得られる方がいらっしゃいます。規定はありますが、相談業務に就いていた経験があれば、医療福祉資格の有無は問わず受験することができます。

公認心理師についての情報

公認心理師に関する情報のリンクを掲載します。ご参考にしていただければ幸いです。

◯厚生労働省「公認心理師」 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116049.html

◯日本心理研修センター(国家試験指定機関) http://shinri-kenshu.jp/

◯国家試験問題(日本心理研修センターのHPより)

※令和2年6月21日に実施予定だった第3回公認心理師試験は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、実施時期が令和2年12月20日に延期となりました。試験問題が公表され次第リンクを掲載いたします。

◯公認心理師実務経験実施施設(2020年9月現在9ヶ所) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000210738.html

医療法人社団至空会は、東海道(関東・東海・関西)エリアにある民間医療機関として唯一の実施施設となっております。

Top